INDEX    RSS    ADMIN

メガネミュージアムで発見! 丸メガネの謎!!!!

昨日、福井県鯖江市あるめがねミュージアムに行ってきました。

10590513_698713803542019_2349383470798956255_n.jpg

要件は建物内5Fにある日本眼鏡普及光学器検査協会です。
(o'▽')σポチィ 日本眼鏡普及光学器検査協会HP
IOFTに発表予定の新ブランド品質検査の結果を聞きに行きました。
(小心者の私は新素材を使う際は資材メーカーからの品質情報だけでは不安なので
自分で必ず検査確認を取ります。
まぁ、そんな事をやっていないメーカーも多いですけど・・・おっと口が滑った(><;) )
結果は無事、基準を満たし一安心です。

ちょっと時間が有りましたので.3Fのめがね博物館を見学に!
ここは「めがねの語り部」さんから、めがねの歴史を聞くことが出来ます。
(o'▽')σポチィ めがねミュージアムHP
実はそこで初めて語り部さんとお話をさせて頂きました。


丸メガネについて面白い話を伺う事が出来ました。
丸メガネって最近かけている人が多くなりましたよね~~~ おっしゃれですね!



実は丸メガネは元々のレンズの形や大きさに合わせて作った結果、この形になったそうです。
レンズ加工が簡単でフレーム製造が簡単な方法が丸メガネだったと言う事ですね~。
おしゃれやデザインで丸メガネが流行った分けでは無いんですね~~(゚〇゚;)
では、なぜ現在の様にさまざまなレンズの形が生まれたかは・・・
乱視レンズは開発され丸メガネではレンズが回ってしまうので、仕方なく角を付けたそうです。
必要にかれられて眼鏡のデザインは進化したんです!
これはダーウィンの進化論と同等の「めがね進化論」だぁ~~~(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」

っとまぁ、語り部のおじさんと楽しい時間も団体さんの予約時間が迫ってきて、
私も次の用事もあり、この辺で退散しました。
灯台下暗しと言いますが、なまじ業界に長くいると身近にある物が見えなくなります。
短い時間でしたが面白いお話が出来ました(^_^)

みなさまも福井にお越しの際は是非、めがねミュージアムにお立ち寄りくださいませ!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SUGIMOTO DESIGN STUDIO

Author:SUGIMOTO DESIGN STUDIO
取扱ブランド
design88 pls.pls. MONOQOOL

弊社は眼鏡企画を営んでおりデザイン・企画立案から生産まで対応できます。
特定の工場は持たず、適材適所の工場と提携しお客様のご希望に添える商品をお届けします。
デザイン・企画立案・生産等、単体依頼も可能です。
他社で「出来ない」と言われた物が有ればご相談ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR