INDEX    RSS    ADMIN

眼鏡の主役はレンズだと痛感した日

2年前の話です。
友人からレンズを入れて欲しいとフレームを預かった。
そのフレームは何処かの試作品で数年前に作られ放置されていたものらしい。
個性的なレンズシェイプのフルリム以外は特に特徴の無いフレームだった。
薄型で青色系の染色レンズを希望していたので1.74非球面を入れた。

しかし、友人はその眼鏡を一度も使っていないと・・・
理由を聞くと
「度の入ったレンズを入れたら何かイメージが変わった。カッコ悪い・・・」

やはり、こういう事を感じる人もいるんだ! 俺だけではなかった!


私は常々思っていたことがある
ダミーレンズでカッコ良いフレームもレンズを入れると不細工になる眼鏡が多々ある。
それは眼鏡デザイナーがレンズを入れた完成品を予想してデザインしていないからだと思っている。
レンズの話をしても「???」のデザイナーは少なからずいる。


「でもさ~、眼鏡の主役はレンズなんだよ!」


若い時に有名サングラスブランドのデザイナーと話をした事を思い出した。
「眼鏡は未完成品。小売店で完成品になる物。 でも、サングラスは完成品なんだよ!
完成を他人の手に委ねる眼鏡のデザインには興味がない!」

すっかり忘れていたが、友人の言葉でこれを思い出した!


それから約2年!
レンズを入れた完成品でカッコいい眼鏡を目指して、試行錯誤を繰り返し一つの答えが見えた。
それが今、形になろうとしている!

「リムレスフレームの再構築」


近いうちにお見せ出来る予定です。
お楽しみに!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SUGIMOTO DESIGN STUDIO

Author:SUGIMOTO DESIGN STUDIO
取扱ブランド
design88 pls.pls. MONOQOOL

弊社は眼鏡企画を営んでおりデザイン・企画立案から生産まで対応できます。
特定の工場は持たず、適材適所の工場と提携しお客様のご希望に添える商品をお届けします。
デザイン・企画立案・生産等、単体依頼も可能です。
他社で「出来ない」と言われた物が有ればご相談ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR