INDEX    RSS    ADMIN

眼鏡のデザインで最も重要な事!

眼鏡をデザインする上で最も重要視する事が有ります。

カッコよさ・機能性・掛け心地・色・ファッション性・etc.・・・
一般的にパッと思い浮かぶことはこの様な感じかな?

実はこれより重要な事があります!

それは

「バーラーンースーゥ!」

ばらんす??? なんじゃそれって感じですよね。
例えばレンズの大きさや鼻幅(レンズとレンズの間)等々!
これがわずか1mm違うだけで全く違うデザインに見えたり、滑稽に感じたりします。

しかし、このバランスを確認する作業がなかなか厄介なんです。

眼鏡のサイズはある程度は基準化していますが、実際に試作品を作り顔に掛けると・・・
「あれれ~ なんか変だぞ~???」って事が多々あります。


サイズ的には問題無いけど小さく見えるとか大きく見えるとか、
鼻幅が広い・狭い等々・・・!


デザイン画や設計図では分からない微妙なバランスは実際に物を作って顔に掛けてみないと分かりません。
しかし、これは試作品を作るって事なので、これに費やす費用や時間は大変な物です。

っで少しでもこれを軽減するために、このマシーンを購入しました!

「カッティングマシーン」 (silhouette-CAMEO)
DSCF1174.jpg
本来は切り文字やペーパークラフトを作る機械ですが、
ペーパークラフトが出来るなら「眼鏡の形に切れるんじゃね!」って思い購入しました。

早速テストです。
DSCF1177.jpg
PCで眼鏡の外形データーを作製します。
思ったより簡単です(^^) ココがめんどくさいと意味がないので!

本来なら黒い厚紙があると良いのですが手元に無かったので年賀状で代用します(^^;)
DSCF1176.jpg
作業スタート(o'▽')σポチィ
DSCF1179.jpg
サクサク切っております! 想像以上に早い・・・やるな!

30秒程度でこの様に眼鏡の形が出来上がりました!
でも、年賀状では紙厚が薄いです(^^;) ペラペラです。
DSCF1183.jpg
出来上がった紙型を取りあえず手元にあった眼鏡に貼り付けてみました。




それがこれだぁ~~~~~~~~~!!!!!

ド~~~~~~~~ン!!!

13 - 1
おぉぉ! 想像以上にいい感じです。
改良の余地は有りますが十分に使えそうな感じですね!


この様な地道な作業を繰り返して眼鏡を日々デザインしておりますm(__)m






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

SUGIMOTO DESIGN STUDIO

Author:SUGIMOTO DESIGN STUDIO
取扱ブランド
design88 pls.pls. MONOQOOL

弊社は眼鏡企画を営んでおりデザイン・企画立案から生産まで対応できます。
特定の工場は持たず、適材適所の工場と提携しお客様のご希望に添える商品をお届けします。
デザイン・企画立案・生産等、単体依頼も可能です。
他社で「出来ない」と言われた物が有ればご相談ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR