INDEX    RSS    ADMIN

時計と靴は昔の話…銀座のママは「メガネ」でオトコを見る


日刊ゲンダイで気になるニュースが有ったのでご紹介します。

タイトルはズバリ!

「時計と靴は昔の話…銀座のママは「メガネ」でオトコを見る」
ニュース元 (o'▽')σポチィ 日刊ゲンダイ

キテますね~~!!

銀座に店を持つベテランママ曰く、
「最近は、若い人でも車を買わずに高価な時計をしている場合もあるし、必ずしも当てはまらなくなってきた。最近はメガネを見て、流行に敏感とか、その男性のこだわりを見ますね」

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

さぁ、皆さんもオトコを上げたきゃ、メガネを変えましょう!

勿論、女子力UPにもメガネです!


スポンサーサイト

今週の「未来シアター」は木枠メガネ職人


未来シアターで木枠メガネ職人の角野裁雄氏が取り上げられます。
(2015年2月20日(金) 24時10分~24時38分)
福井の眼鏡職人の技を是非ご覧ください。

(o'▽')σポチィ 未来シアター
15217.jpg


毎年秋にフランスで開催されるメガネ展示会「シルモ展」が有ります。
眼鏡界のパリコレ的な展示会で秋のシルモ(フランス)、IOFT(日本)、
春のミド(イタリア)、ビジョンエキスポ(アメリカ)の世界4大展示会の一つであり、
翌年の流行を左右する意味でもとりわけ注目度も高いものです。

そこで最も注目されたメガネが天然素材を使った眼鏡です。

竹、木、水牛等の角、革・・・

天然素材の為、フレーム一つ一つに微妙な違いがあり、
使い込めば使い込むほど風合いが変わるのも魅力です。

弊社の取り扱いブランドでもテンプルに天然竹を使用したブランドがあります。
それが「pls.pls」です。
(o'▽')σポチィ 竹×セルロイドカタログ
0717-294-F.jpg
この竹とセルロイドを組み合わせたデザインは世界的に評価されています。

天然素材を使った眼鏡は今後トレンドの一つになると思われます。


13日の金曜日の次の日は~~

今日は13日の金曜日ですね!
っと言えばコレ↓ジェイソンさん参上!!

(part1の予告編探しましたが見つかりませんでした(><;))
このシリーズは結局何作まで作られたんですかね?
どんどんお笑いになってきた記憶があります(^^)

そして、明日はバレンタインディーですね!
と言えば我々世代は国生さゆりの「バレンタインディキッス」!
っと言いたいところを変化球勝負で
渡り廊下走り隊7のバレンタイン・キッスで攻めます。


バレンタインソングではこれが一番好きなんですけどね!
家入レオ - チョコレート ↓


今日はなんっとも、脈略の無いブログです(^^;)

早い話が「チョコ欲しいぞ!」っと言う事ですね。



「んっ ジャジャジャジャーン」 と始まるんだな♪

休日と言うとこんな感じですごしています。

普段は机にべったりと張り付いていますので、
休日は出来るだけ身体を動かすようにしています。

ジムのランニングマシーンでお散歩して~(o゚▽゚)o
名称未設定 2

トレーナーと戦いを挑み、弄ばれたりしています(´・ω・|||)
名称未設定 1


ジムのあとは映画タイムですね!

とくにジャンルは決めず、ジムが終わって丁度良い時間に
上映している映画を見ています。

昨日見た映画がこれです。
「マエストロ!」
10801703_788711034542295_8067699497088525419_n.jpg
映画の感想はFBで語ってますのでスルーします(^^)
見て、損は無いと思います!
ヒロイン役のmiwaちゃんは可愛かった~!
演技素人のmiwaちゃんに一抹の不安がありましたが
あの独自の声とふわふわ感は正解ですね!



その映画でベートーヴェン「運命」についてのウンチクに感激しました!
運命は皆さんもご存じのジャジャジャジャーンから始まる交響曲です。

でも、本当はジャジャジャジャーンから始まらないんです。
音が始まる前に一つタメがあっってのジャジャジャジャーンなんです。
つまりこんな感じ、

「んっ ジャジャジャジャーン」

↓これ見て下さい。


マエストロがタクトを振って、タメの後のジャジャジャジャーン! 
このタメは楽譜にもそのように記されているそうです。
これは凄いです!

音の無い音の表現!

音楽は疎くて楽器はたて笛でアップアップの私ですが、
この凄さは分かるような気がします。

これを知ってからの、
クライマックスの音響のいい大スクリーンで見る「運命」の演奏は圧巻でした。





品質テスト・・・

新型を作製にあたって気を遣う事が品質テストです。

例えばカラーや素材の耐久性などなど・・・

今回design88で取り入れたいカラー表現ですが、結構苦労しています。

最初は簡単だと思っていました。

販売実績のある色加工で大手眼鏡メーカーでも採用された物が有りました。

今回はそれを使えば「簡単だぞ!」と高を括っていました。

その色加工品の取扱店から商品を取り寄せて取説に従って着色!

「ん~いい感じ!」とニヤリ( ̄ー ̄)

それでは、まずは洗浄液で拭きとりテスト!!!

ティッシュに液を含ませてふき取り・・・(≧Д≦)色移り発生!

えっ!取説にはそんなこと書いていないよ・・・

まさかと思い、ちょっと強めの超音波洗浄機テスト・・・脱色!!!

私の使い方が悪いのかと思い、取扱店のサンプルや

採用されている商品を取り寄せて同様のテスト・・・結果は同じ!

ま~~~~じぃ~~~~かぁ~~~~~

と言う事で、これは弊社では使えないと言うか使いたくないと判断しました。

新しいカラー表現は最初からやり直しです( ノω-、)

開発をやっていると、この様な事は日常茶飯事です。



プロフィール

SUGIMOTO DESIGN STUDIO

Author:SUGIMOTO DESIGN STUDIO
取扱ブランド
design88 pls.pls. MONOQOOL

弊社は眼鏡企画を営んでおりデザイン・企画立案から生産まで対応できます。
特定の工場は持たず、適材適所の工場と提携しお客様のご希望に添える商品をお届けします。
デザイン・企画立案・生産等、単体依頼も可能です。
他社で「出来ない」と言われた物が有ればご相談ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

QRコード

QR