INDEX    RSS    ADMIN

プレス紹介 MEN'S CLUB2014年2月号

MEN'S CLUB2014年2月号にて『pls.pls.』が紹介されました。
プライベートアイズ・モード・オプティークに引き続き、今回も大きく取り扱って頂いています。

RIMG0969.jpg



今回も「アイウェア・オブ・ザ・イヤー2014 技能・技術部門」にて受賞しました、
竹×セルロイドテンプルシリーズ *PCB-32*
別冊付録「流行アイウエア」の16ページ目左上です。
RIMG0974.jpg
大変申し訳ございませんが、こちらのPCB-32は在庫が切れております。
再生産に付きましては未定ですm(_ _)m


IOFT以降、3冊の雑誌にて『pls.pls.』が紹介されました。
デビューブランドとしては異例の取り上げられ方ではないでしょうか?


実はこれ以外にも取材依頼がありました。
某ビジネス系雑誌の取材で弊社が取り組んでいる事業について、
芸能人との対談方式の取材と言う事でしたが、
日程が合わず又の機会にと言う事で今回は断らさせて頂きました。

私の知らない所で色々な事が勝手に動いているようで少々戸惑っております。
逆を返せば、弊社の様な弱小が注目を受けているのかと思うと
グズグズしている暇などなく全力で動かなければいけないと思います。

今年も残すところ1週間です。
残っている事をスッキリと片付けて、ガンバリますかぁ~!



商品の貸し出し、ご訪問をご希望のお客様はご連絡ください。

スポンサーサイト

monoqoolから新しい動画が届きました。

monoqoolから新しい動画が届きました。
IQシリーズのご紹介です。

このシリーズは3Dプリンターを使った樹脂系フレームです。
これまでのメガネで使われた素材とは、まったく異なる質感です。

軽量で丈夫なこの素材はメガネフロント素材としては最高と言っても過言ではないでしょう。
勿論、スクリュウレスヒンジは新アイディアです。

発売まで今しばらくお待ちください。

IQ動画

プレス紹介 モード・オプティーク Vol.37

モード・オプティーク Vol.37にて『pls.pls.』が紹介されました。
プライベートアイズに引き続き、今回も大きく取り扱って頂いています。

モード-表紙

今回は「アイウェア・オブ・ザ・イヤー2014 技能・技術部門」にて受賞しました、
竹×セルロイドテンプルシリーズ
PCB-32
備長炭シリーズの中で最も売れ行きの良い
BINCHO-11
現在、生産中のテンプルに金箔をあしらった新シリーズ
PGL-02

以上、3モデルが紹介されています。

それぞれの商品特長が簡潔にまとめられていて分かりやすいですね。

モード-91



商品の貸し出し、ご訪問をご希望のお客様はご連絡ください。

* 『Tenxion』は現時点で弊社では取り扱っておりませんが、
  同じYUNSAN社の商品ですのでご興味のある小売店様はご連絡をください。


今月発売の雑誌

今月はモードオプティークvol37が14日に
メンズクラブ2月号(メガネ特集)が24日に発売予定です。
内容はIOFT特集等々、楽しみですね~。

弊社商品「pls.pls」も上記二社から取材を受けましたが
どの様に掲載されるか・・・ってかボツかもΣ(゚口゚;
ドキドキしながら発売まで待っています。


メンズクラブ1月号立ち読み(予告ページ見て下さい。)


企画と言う仕事をしていて思う事・・・。

プレゼン終了!
企画が通ったので早速デザイン作業に取り掛かります。
このデザインが良ければ商品化されて店頭に販売されます。
順調に進めば春から夏頃に某社から発売される商品になります。

私の仕事はpls.plsの販売やmonoqoolのテクニカルサポートもやってますが
主な仕事は眼鏡の企画デザインから商品開発です。

プレゼンをしていて感じる事は「元気のいい会社と元気のない会社の違い」です。
元気のいい会社はどんな企画も真剣に話を聞き、
どうしたら売れるか!どうしたら顧客に響くか!を話し合います。
なので、色々な意見が飛び交い、企画がブラッシュアップしていきます。
でも、元気のない会社は粗を探します。
こうだから売れないとか、うちの会社に向かないとか、あそこと同じ様な商品が欲しいとか・・・。


自分に置き換えると、こういう事はよくあります。
ダメだった理由を探して、愚痴ったり文句言ったり・・・(^^;)

『人の振り見て我が振り直せ』

さて、自分をブラッシュアップする為に┗(`・∀・´●)ガンバルョ

新春から新型を追加します。

新春早々から新型を4型追加します。
皆さまからの希望の多かったスクエアモデルです。
セルロイドフロント・スクエアタイプ1型
シートメタルフロント・スクエアタイプ3型。

特にシートメタルはお勧めです。
カラーバリェーションは定番カラーからレッド系の綺麗な物まで揃えています。
掛け心地も快適です!

『 For 40 years old of next generation males. 』 をコンセプトに追加されたモデルなので
クラシックやモードとは違うカッコいい40歳男性に向けた商品です。


近日中に画像をあげますのでお楽しみにお待ちください。
ご注文は今からでも出来ます。





商品の貸し出し、ご訪問をご希望のお客様はご連絡ください。

出荷のお知らせ

一昨日、新型を工場よりデンマークに出荷いたしました。
ご注文下さった皆様、今しばらくお待ちくださいませ!

お問い合わせについて

皆さまからのお問い合わせについてお話しさせて頂きます。

■ 竹とセルロイドのつなぎ方は?又は折れないのですか?

継手

竹とセルロイドは簡単に描くと↑の様に接合されています。
これは日本の木造在来工法、構造材継ぎ手を参考に開発しました。
竹とセルロイドの硬さが近いく、この様な接合によって一本のセルロイドテンプルと
同等の強度を得る事に成功しました。
法隆寺が釘を使わず1300年もの間その美しさを保てるのも全てはその高い木造建築技法によるものです。


■ 竹はコーテイングしてありますか?

竹部分にはコート剤などは塗っていません。
磨きによる光沢です。
これは天然素材の美しさと
経年による味わい深い色目になる事を楽しむ為です。


■ なぜ竹とセルロイド分けているのですか?

それには三つの理由があります。

1・デザイン性です。
  竹とセルロイドをつなぎ合わせたテンプルは他では見られないデザインです。
  竹が経年によって味わい深い色目に変わる事を楽しんでください。

2・掛け心地を良くする為です。
  一般的な木材テンプルはフィッテイングは非常に困難で
  可動範囲は小さく掛け心地は良くなりにくいです。
  しかし、フィッテイングをセルロイドにする事で可動範囲は
  一般的なセルロイド眼鏡と同等になり快適な掛け心地が得られます。

3・いつまでも美しさを保つためです。
  コーティングをしていない木材テンプルは経年によって味わい深い色目になります。
  しかし、耳にかかる部分の変色は経年によるものではありません。
  殆どが汗や油脂、整髪料による汚れによるものです。
  その色目は残念ながら味わいよりも黒く薄汚れたように見えます。
  pls.pls.は耳にかかる部分にセルロイドを使っていますので
  汚れても研磨によって、その美しさを保つことが出来ます。


■ 超音波洗浄機は使えますか?

残念ですが、天然竹を使用しているため超音波洗浄機は使えません。
竹部分が劣化する恐れが場合があります。
テンプルを外してフロントのみを洗浄する事は可能です。

プロフィール

SUGIMOTO DESIGN STUDIO

Author:SUGIMOTO DESIGN STUDIO
取扱ブランド
design88 pls.pls. MONOQOOL

弊社は眼鏡企画を営んでおりデザイン・企画立案から生産まで対応できます。
特定の工場は持たず、適材適所の工場と提携しお客様のご希望に添える商品をお届けします。
デザイン・企画立案・生産等、単体依頼も可能です。
他社で「出来ない」と言われた物が有ればご相談ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR