INDEX    RSS    ADMIN

お問い合わせについて

皆さまからのお問い合わせについてお話しさせて頂きます。

■ 竹とセルロイドのつなぎ方は?又は折れないのですか?

継手

竹とセルロイドは簡単に描くと↑の様に接合されています。
これは日本の木造在来工法、構造材継ぎ手を参考に開発しました。
竹とセルロイドの硬さが近いく、この様な接合によって一本のセルロイドテンプルと
同等の強度を得る事に成功しました。
法隆寺が釘を使わず1300年もの間その美しさを保てるのも全てはその高い木造建築技法によるものです。


■ 竹はコーテイングしてありますか?

竹部分にはコート剤などは塗っていません。
磨きによる光沢です。
これは天然素材の美しさと
経年による味わい深い色目になる事を楽しむ為です。


■ なぜ竹とセルロイド分けているのですか?

それには三つの理由があります。

1・デザイン性です。
  竹とセルロイドをつなぎ合わせたテンプルは他では見られないデザインです。
  竹が経年によって味わい深い色目に変わる事を楽しんでください。

2・掛け心地を良くする為です。
  一般的な木材テンプルはフィッテイングは非常に困難で
  可動範囲は小さく掛け心地は良くなりにくいです。
  しかし、フィッテイングをセルロイドにする事で可動範囲は
  一般的なセルロイド眼鏡と同等になり快適な掛け心地が得られます。

3・いつまでも美しさを保つためです。
  コーティングをしていない木材テンプルは経年によって味わい深い色目になります。
  しかし、耳にかかる部分の変色は経年によるものではありません。
  殆どが汗や油脂、整髪料による汚れによるものです。
  その色目は残念ながら味わいよりも黒く薄汚れたように見えます。
  pls.pls.は耳にかかる部分にセルロイドを使っていますので
  汚れても研磨によって、その美しさを保つことが出来ます。


■ 超音波洗浄機は使えますか?

残念ですが、天然竹を使用しているため超音波洗浄機は使えません。
竹部分が劣化する恐れが場合があります。
テンプルを外してフロントのみを洗浄する事は可能です。
スポンサーサイト

お問い合わせ

似顔絵2
SUGIMOTO DESIGN STUDIO
(スギモトデザインスタジオ)
杉本 早見

〒910-0253
福井県坂井市丸岡町一本田中35-66
tel&fax : 0776-60-1660
mobile : 090-1631-9614
mail : hayami@goo.jp

プロフィール

SUGIMOTO DESIGN STUDIO

Author:SUGIMOTO DESIGN STUDIO
取扱ブランド
design88 pls.pls. MONOQOOL

弊社は眼鏡企画を営んでおりデザイン・企画立案から生産まで対応できます。
特定の工場は持たず、適材適所の工場と提携しお客様のご希望に添える商品をお届けします。
デザイン・企画立案・生産等、単体依頼も可能です。
他社で「出来ない」と言われた物が有ればご相談ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カレンダー

02 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QR